2012年02月27日

看護師VSインフルエンザ


12月中旬頃ともなるとじわじわと流行り出すインフルエンザウイルス…
その感染力の早さと言えば…言うまでもないですよね。
それが2月に入るとあちらこちらで学級閉鎖だ!!学校閉鎖!!罹患数の発表があったり、地域ごとに警報注意報、この食品が良いだの悪いだのと連日連夜マスコミで取り上げられることもが多くなりますね。

インフルエンザの初期症状と言えば関節痛倦怠感熱発が代表的ですね。
最近の発熱の傾向はそれほど高熱が出ないパターンも多く、単なる感冒なのかインフルエンザなのか判断が付きにくいとされます。
また、インフルエンザの検査にしても、発熱してから48時間以上にならないと反応が出ないとか…。
実際あったパターンでは熱が出て5日後に初めてインフルエンザの反応が出たなんて事もありましたね。
新型の登場と年々インフルエンザ事情は変化を遂げているように感じます。

当然看護師仕事をしている人は必ずと言って良いほどインフルエンザの予防注射を行っているでしょう。しかし!?
その有効性と言えば7割程度!!ワクチン接種しても約3割の人が罹患してしまうのである。
インフルエンザの予防注射は有効性があるとかないとか毎年この時期になると言われますがこれはやはり接種するか否かの判断は自分自身で決めるしかないということになりますよね。

私が外来看護師をしている時にはこの時期になると、一日怒涛のようにインフルエンザの疑わしきの患者が……
毎日毎日AだのBだのと次々にインフルエンザの検査を行う。
当然それだけの患者と接触している看護師は耐性なんだろうねきっと…めったに移る人はいない。
しかも、全く移る気がしない!!予防注射をした自信なのだろうか…この自信があるとまずインフルエンザには罹らない。
しかし…たまに(これは私の場合)患者の中に嫌な臭いを発しているインフルエンザの人がいる
そして
この人結構強いもの出てるな……嫌な感じだなぁ…なんて感じてしまうと感染してしまうのである。
要はインフルエンザ患者と接触しても「移らないぞ!!」と言う気の持ちようが一番大事なのではないかと思ってしまう。
…病は気からと良く言ったものだ!!当然うがい手洗は基本!!

転職サイト比較ランキング ベスト5

管理人が考える、一番おすすめの転職サイトはこちらです。

看護roo!(カンゴルー)関東・関西・東海エリア専門 この転職サイトを見る
マイナビ看護師全国の求人ならこちらがオススメ この転職サイトを見る
看護のお仕事 この転職サイトを見る
4位 ナースではたらこ この転職サイトを見る
5位 ナース人材バンク この転職サイトを見る

Leave a Reply