2012年04月30日

看護師の不妊

看護師が不妊で悩んでいるケースは少なくない。
 転職などで職場を変わる機会の多い私がそう感じる。
それは転職する先には必ずと言ってよいほど何らかの不妊治療をしている看護師がいたからだ。
特に仕事柄不規則な生活を送る病棟の看護師にその傾向が強いように感じる(一概には言えないが…)

全く妊娠しないケース
流産を繰り返すケース
二人目がどうしても出来ないケース
子宮系疾患を抱えているケース
よく聞く看護師の不妊にはこの4つのケースに当てはまることが多い。

そういう私自身も結婚して7年余りまるで子供が出来なかった。
当時はバリバリと夜勤もこなしていた。
夫とすれ違いの生活に加え慢性疲労のお陰でその気にならないというのも理由の一つだろう。
まぁ今ではようやく1人授かることが出来た訳だが…。
本当に子供が出来ないんじゃないかと私自身も諦めかけていた。
その当時「30歳」まで出来なかったら不妊治療するかどうか決めなくてはならないなぁ…と考えていた。
忙しい生活で疲れ果てていたし治療をするには年齢的にも早い方がよいと考えて夜勤の仕事を離れた。
 派遣パートでのんびりとする仕事に切り替えたのだ。
まぁそれでもなかなか思うようにはいかないもの…。

派遣の仕事が楽しく子作りなんてすっかり忘れていた…そんな時私は妊娠した(1年6カ月が経っていた)
28・9歳の頃って年齢的にも結構な焦りを感じる(私の場合これが原因か??)
子供がいない人生も「あり」なのかもとふっきれたのがよかった感じがする。
私の場合不妊治療を実際に受けることもなく授かった訳だが…。

実際不妊治療を受けている看護師は結構「殺気」立っている人が多い(ホルモンのせいかなぁ…)
仕事中もイライラしていたり「子供・子供」と毎日不妊治療の話だ。
もっと精神的にリラックスした方が良いんじゃないか??
旦那様もプレッシャーだろうに…なんて当時(子作りしていなかった頃)は思っていた。
しかしこれは私が実際に治療を受けなかったから言える話(本当に不妊治療は辛いんだろう…)

転職サイト比較ランキング ベスト5

管理人が考える、一番おすすめの転職サイトはこちらです。

看護roo!(カンゴルー)関東・関西・東海エリア専門 この転職サイトを見る
マイナビ看護師全国の求人ならこちらがオススメ この転職サイトを見る
看護のお仕事 この転職サイトを見る
4位 ナースではたらこ この転職サイトを見る
5位 ナース人材バンク この転職サイトを見る

Leave a Reply