2012年09月03日

特定看護師は普及するのか??

近頃…看護業界が騒がしい…。
看護師転換期が訪れようとしているのではないか??

それは特定看護師に始まる。
特定看護師とは…。
保健師助産師看護師法で「診療の補助」に含まれなかった特定の医行為を、医師の指示で「診療の補助」として実施出来る看護師の事。
今、厚生労働省を含め資格化が検討されています。

つまり…これまで、グレーゾーンとされていた医行為を公に出来るようにしよう!!という動きです。
今は、まだ検討段階ですが、これが実現される日も近いかもしれません。

特定看護師になるには、もちろん条件があります。
まだ決定条件ではありませんが大まかな用件は以下の通りになります。

看護師免許を保有している。

●一定期間の実務経験(5年)があること。

●特定看護師の養成所(認定されている)大学院修士課程を修了している事。

これは医師の負担を軽くするという目的も含まれていますが(看護師も看護師不足なのよ!!)
実際には医師会は反対の意見が多いよう。

そりゃそうだ!!」
これまでのように、ドクターが行うべき!!
……しかし、すでに2010年からモデル事業として試行されているようだが 😕

今のままの待遇で、看護師の仕事とが増えハイリスクの仕事を任されるなんて割に合わない!!

そもそも、ミニドクターは必要なのか??ということだ。
看護師の仕事はそもそもケア重視!!
看護師の仕事は「看護」であり、医療行為ではありませんからね。

それに特定看護師が普及すると医療の安全と質が問われることにもなりかねません!!
国は医療費の削減が期待出来るという思惑もあるようですが…。

まぁ…解る気もするんですがね…。
何でもドクターに指示を貰わないと何も出来ないというジレンマもありますからね…。

一番大きい課題は法改正と医師会の同意を得ることなんでしょうけど。
果たして、特定看護師!!私が復職する頃には普及しているのでしょうか??
現役看護師さん…あなたはどう考えますか??

転職サイト比較ランキング ベスト5

管理人が考える、一番おすすめの転職サイトはこちらです。

看護roo!(カンゴルー)関東・関西・東海エリア専門 この転職サイトを見る
マイナビ看護師全国の求人ならこちらがオススメ この転職サイトを見る
看護のお仕事 この転職サイトを見る
4位 ナースではたらこ この転職サイトを見る
5位 ナース人材バンク この転職サイトを見る

Leave a Reply