2012年10月08日

元看護師…お肌の保湿を考える

そろそろ寒くなってきましたね… 😕
寒くなると…気温が下がるとともに湿度も下がるので大気が乾燥しやすくなります

すると…

皮脂や汗の分泌が少なくなってしまい…乾燥などの肌トラブルが起こりやすい時期
になります。
特に乾燥が目立つのは顔!!
顔の中でも目や頬・口の周囲は皮脂腺がないから特に乾燥します

そんな私もこの時期に突入すると顔や手等の体のあちらこちらに粉吹き現象が 😯
患者の肌の粉でむせる 🙁

これはまずい!!

この先冬に突入する前に何とか改善しておかなければ!!
私もさすがに10代・20代のころは肌の乾燥って何??という時代もありました。
でもさすがに3?歳ともなれば、お肌の老化現象があちらこちらに 😆

肌が乾燥すると多くの人は高保湿剤を使います。
しかし!!これはほんの一時しのぎにしかすぎません。
どんなに塗ったくってもこれでは、すぐに元の乾燥状態に戻ってしまいます。

 ではどうしたらよいのでしょうか??

看護師なら考えられる保湿剤が目に浮かぶでしょう。
ワセリン??ヒルドイド??

しかし……基本的なケアを行っていれば、粉吹き現象ともおさらば出来ます。
特に重要なことは…入浴後すぐに保湿ケアをすることです…

これ大事!!
もたもたと、体を拭いているうちに……肌の水分は逃げてしまいますからね!!

ですから…
入浴後は、すぐに化粧水をつけて水分を補い、乳液やクリームでフタをしてしまいましょう!!

化粧水だけではすぐに水分が蒸発しますし…。
乳液やクリームだけでは、肌になじまないため、乾燥肌の予防ができません。

洗顔後は一刻も早く!!
必ず化粧水と乳液・クリームのでケアすることが大事なんです!!

意外と簡単なことなんですがね…。
これが意外に長続きしないもんなんです。
特に現役の看護師さんはなりふり構ってなれませんからね。
身体をケアする前に眠りたい…みたいなね 😉

患者のケアは完璧!!
……だ・け・ど・ 🙂 自分のこととなれば、何ともまぁいい加減なものです。

看護師の不養生です!!

又、洗顔のしすぎも皮脂を流れおちてしまうから注意が必要!!
ちなみに洗顔の適温というのは、熱すぎず冷たすぎない人肌くらいがGood!!
水が冷たいと毛穴が閉じてしまいますからね 😉
毛穴の汚れは落と瀬ませんし…熱すぎれば必要な皮脂まで洗い流されてしまいます。

あ・と・は!!
食べ物 😀
一般的に肌に良いものと言えば…ビタミンCとかコラーゲンです。
それに加え、ビタミンAも取っておきましょう。

ビタミンAは肌の脂肪分泌を調整しますから忘れないでくださいね!

うなぎ・鮭・ニンジン・ホウレン草・カボチャ・ブロッコリー・・。
わかめ・海苔・もずく等も良いでしょうし。
果物ならマンゴー・柿に多いとされています。
注意したい事は!!ビタミンAは脂溶性!!出来れば油で調理したものがGood

寒くなると就職活動や転職活動も億劫になります。
寒いと外に出るのが辛い から 😥

本格的な冬になる前に就職活動しておきましょう!!

転職サイト比較ランキング ベスト5

管理人が考える、一番おすすめの転職サイトはこちらです。

看護roo!(カンゴルー)関東・関西・東海エリア専門 この転職サイトを見る
マイナビ看護師全国の求人ならこちらがオススメ この転職サイトを見る
看護のお仕事 この転職サイトを見る
4位 ナースではたらこ この転職サイトを見る
5位 ナース人材バンク この転職サイトを見る

Leave a Reply