2012年12月10日

元看護師の夫!感染性胃腸炎(ノロ)になる!

前回、感染性胃腸炎(ノロウイルス)の予防についてのお話をしたばかりですが 🙄
実は我が家でも、今流行りのノロウイルスが発生しました 😡

これは緊急事態です!!

しかも発症したのは…です。

よく起こりがちな感染ルートは、幼稚園⇒子供⇒家族という順序が多い気がするのですが…。
よりによって、夫がノロを我が家に持ち込んできて!!…かなり迷惑な話です。

こういう時、看護師の家族を持っていると何と頼りになるでしょう(自画自賛)
早速、二次感染者を出すまいと!!
ハイターを希釈して簡単な消毒薬を作り、我が家の消毒を徹底的に行いました。
前回、感染性胃腸炎の予防について調べて置いて良かった …準備が万全 😉

夫は、潜伏期間の3日を経て、無事に生還いたしました。
しかし、約1週間は吐物や排便からウイルスは出ているのでまだ気を抜けない所ではあります。

子供同様、成人も吐き気と下痢の症状はかなり辛かったようです。
(私はまだ一度もノロに感染した事がないから辛さが良く解らない  🙄 )

以前小児科クリニックで仕事をしていた時にも、何人もの「ノロ患者」と接してきたが一度も感染することはなかったから。
それだけ私の予防知識と体力・免疫が強いのだろうと思う(自画自賛№2!!)

この期間は夫は、何も食べることが出来ませんでした。
夫の凄い??所は、この間仕事を一度も休まなかったことだ!!(これは良い事なのか解らないが…)
もちろん消毒薬持参のうえでね!!
他の社員からは、「早く帰れよ!!」とか露骨に避けられていたという 😥 ・・・仕方ないよね。

しかも、上の方に病院で検査して来いと言われたようだが、私は必要ないと一蹴しました。
だって、ノロウイルスの検査は保険適用外だから高い!!
検査結果が出るころには治ってしまうから意味がないもんね!!
特効薬もなく、対処療法と感染予防位しかすることないから無駄に医療費を使うことはないと思うんですがね。
整腸剤ならいっぱい持っているし…。

そういえば…
平成24年度から条件を満たした患者対してノロウイルス検査の保険適用が開始となりました。

①3歳未満の患者
②65歳以上の患者
③悪性腫瘍の診断の確定患者
④臓器移植後患者
⑤抗悪性腫瘍剤・免疫抑制剤・免疫抑制効果薬剤の投与患者

潜在看護師さん、現在就職・転職活動をしている方もお忘れなく 😉

 

転職サイト比較ランキング ベスト5

管理人が考える、一番おすすめの転職サイトはこちらです。

看護roo!(カンゴルー)関東・関西・東海エリア専門 この転職サイトを見る
マイナビ看護師全国の求人ならこちらがオススメ この転職サイトを見る
看護のお仕事 この転職サイトを見る
4位 ナースではたらこ この転職サイトを見る
5位 ナース人材バンク この転職サイトを見る

Leave a Reply