2013年01月28日

元看護師 サービス付き高齢者住宅について考える

みなさん「サ高住」という言葉を知っていますか??
その名の通り、サービス付き高齢者住宅の事ですが…。
2011年2月に閣議決定され(民主党の時代ね)10月から「サービス付き高齢者向け住宅」制度が施行されました。
何しろこれからの日本の高齢化対策の主流と言われるものです。

同じように…近年、大手企業が有料老人ホーム建設に進出下するなんて話も良く耳にします。
実際問題、有料老人ホームは、入所費用が高額(何千万円とか億なんて物件もザラ)で…
その他にも月額費用が何十万円と掛るのが一般的です。
資金力のある方は、有料に入居すれば、安心でしょうけど…。

そんな資金力のある人なんてほんの僅かです。
では??そんな受け皿がない、高齢者はどこへ行ったら良いのでしょうか??

こんなことから、最近は有料老人ホームよりも資金が抑えられているサービス高齢者住宅が増えているようです。
サ高住の場合には、国の補助もありますからね。

月額料金にしても…有料よりも半額以下で抑えらていると言うのが大きいですよね。

ではここで、有料老人ホームとサービス付き高齢者住宅の違いです。

①有料老人ホーム⇒利用権・サービス付き高齢者住宅⇒賃借権(利用権)
②有料⇒広さ13㎡以上・サ高住⇒25㎡以上
③有料⇒職員
施設長・事務・生活相談員・介護職・看護職・機能訓練指導員・栄養士・調理員)
サ高住⇒ケア専門員日中常駐

④有料・サ高住⇒安否確認必須
その他には…

有料には、緊急時対応・医療機関の提携・介護・サービスが必須
しかし…サ高住にはこれらの義務がないと言うことが一番大きな違いなよう

私は有料老人ホームの施設看護師として仕事をしていた経験があるが…。
今思えば、利用者には結構縛りがあったのかな??と思う。

例えば…外出や面会等の管理体制がしっかりしているので、フロントで出先や帰宅予定時間等の記載が必須だった。
それに比べて…サー高住の場合…自宅扱いなのでこの点は自由
要はどっちが住みやすいか??と言うことなのだろうと思う。

それに加えて、元々、サ高住の場合、看護師の配置義務はない…。
しかし最近は他社との差別化の影響か??
サ高住での看護師の求人募集が目に付く。

時給にしても年収にしても有料と比べてもさほど違いはない。
だが…上記の違いがあるように、看護師と入居者との関わり方も有料とは違う事は否めないだろう
有料の場合、「Wel come」 😀 な入居者さんが多かったから…。

転職サイト比較ランキング ベスト5

管理人が考える、一番おすすめの転職サイトはこちらです。

看護roo!(カンゴルー)関東・関西・東海エリア専門 この転職サイトを見る
マイナビ看護師全国の求人ならこちらがオススメ この転職サイトを見る
看護のお仕事 この転職サイトを見る
4位 ナースではたらこ この転職サイトを見る
5位 ナース人材バンク この転職サイトを見る

Leave a Reply